上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんばんは、はるです^^



 前回に引き続き第二弾です!


 今日のテーマはストレートアイロンです。


 アイロンの熱を利用して気になる
 クセを解消してみましょう~


 熱による矯正は強力ですので、
 一番効果があります^^



 

 【ストレートアイロン使用手順】

 毛束を大きくとってストレートアイロンの
 温度を70~80度に設定し毛束をクセが伸びる
 ように引っ張りながらゆっくり2回アイロンを
 滑らせる。


 クセが強い方は毛束をとる幅を小さくして
 アイロンがかけやすいように調整してくださいね。

 
 なぜ大きく毛束をとるといいますと。。。。。


 楽だからです!!!(笑

 
 楽して悩みを解決しよう~



 クセ毛の特徴として、うねりがある(当たり前ですが。汗)
 ことと、髪の表面が凸凹しているですね。

 
 当たり前なのですが、髪は重なり合っています。
 ですから、凸凹した髪が重なり合うことで、
 より膨らむんですね^^;

 
 ストレートアイロンの熱やパネルを利用することで
 凸凹した表面が平らになりボリュームがおさまり、
 もでます^^


 うねりをとるだけではないのです。


 でも気を付けなくてはならない事もあります。↓



 【注意点】


 トリートメント剤で髪の水分、油分バランスを
 整えて使用しましょう。


 アイロンを同じ場所に2秒以上あてないように
 しましょう。


 パーマやカラーで痛んでる場合は温度を低めに
 設定しましょう。


 ストレートアイロンはネットで3000円前後で購入
 できますが、温度設定ができるタイプにしましょう。


 最後に。。。。手や耳を火傷しないようにしましょう。(笑



 油分、水分バランスについては前回の記事を参考にして下さい^^

 
 前回の記事→クセ毛対策(ボリュームダウン編2)


 それではお悩みの方は試してみて下さいね^^


 この記事が参考になりましたらポチっとお願いします。


 人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
 



 
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
fx
日本レコード大賞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。