上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 こんにちは、はるです。

 
 
 「石鹸の種類について」


 1.無添加石鹸・・・(色素、保存料、香料を含まない)
 2.石鹸・・・・・・(色素、保存料、香料を含む)
 3.複合石鹸・・・・石鹸+合成界面活性剤


 ちなみに石鹸の成分は(水、油、苛性ソーダ)です。


 油は、オリーブオイル、ココナッツオイルなど好きなものが選んで
 作れるみたいです。
 

 苛性ソーダ=水酸化ナトリウム


 ものすごく単純で、体にも、地球にもやさしい
 清掃剤だと思います。


 1.2の無添加石鹸、石鹸と、複合石鹸の見分け方は、
 表記上非常に難しいみたいです。
 
 
 ですので、無添加と書かれたものは信頼できますので、
 無添加をお勧めします。



 個人的な、考えでは、合成石油系のボディソープよりは、
 石鹸あるいは、複合石鹸のほうが低刺激だと思います。



 もし、皮膚の弱い方や、赤ちゃんなど小さいお子様が
 いらっしゃる方は、成分をメーカーに問い合わせるなどして
 詳細を確認すると良いと思います。



 安全な石鹸の見分け方についてはこちら



 ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
fx
日本レコード大賞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。