上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんにちは、はるです^^


 昨日まで喉が痛かったのですが、
 イソジンでうがいをしてのど飴舐めてたら
 治っちゃいました!


 
 今日はごぼうについてです。


 
 東条 百合子さんという栄養士さんが書いた
 『食生活が人生を変える』という本を読んで
 たらごぼうについて書かれてたんですね^^


 
 こういう内容でした。
   ↓

 東洋医学では、ごぼうはアレルギーになるので
 よくないし、アトピー性皮膚炎の人が食べるのも
 もちろん良くないといわれているそうです。


 
 しかし、日本では盲腸やその他の腹痛はごぼうを
 すりおろしてその搾り汁を飲むと治るそうです。


 
 詳しく調べてみるとごぼうの皮にあったようなのです。


 ごぼうの皮をむいて作る=症状に効果がでない


 ごぼうの皮をむかずに作る=症状が改善



 ↑のように皮ごと使うと腹痛以外にもぜんそくや花粉症
 アレルギー性のアトピーも改善
されるみたいです。



 いつも調理に際に捨ててる硬いとこや苦いとこに
 意外と薬効成分があるんですね。



 良薬は口に苦し



 ランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
fx
日本レコード大賞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。