上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんばんは、はるです^^



 さて、今日は界面活性剤ってなんぞや?


 
 についてです。


 
 普通水と油は表面張力が働いていて、混ざらない
 んですね。


 
 だから水洗いだと食器についた油が
 落ちないんです。


 
 界面活性剤はそのお互いの表面張力の
 バランスを壊して、混ざりやすくするものです。

 
 ですから、乳液や、ファンデーション等にも
 当然含まれています



 ですが、それと同時にタンパク変性も引き起こす
 ので、濃度の低いものを使わなくてはいけません


 場合によっては髪や皮膚表面が溶けてるですね^^;


 
 そこで、今日のタイトルの+α

 
 強い界面活性剤配合の化粧品や、
 シャンプー剤に対する応急処置です。
       ↓

 それは、油を加える。


 
 油を加えるです


 
 オリーブオイルなどの食用油でも大丈夫です。


 
 界面活性剤は水と油を混ぜ合わせるものですので
 油が増えると効力も衰えます



 
 加える量は極少量にしてください


 
 あまり入れるとシャンプーだと泡立ちません^^;


 
 あくまで応急処置のプチアドバイスでした。

 

 ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
fx
日本レコード大賞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。