上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんばんは、はるです^^


 今日は、吸収についてです。



 ヒアルロン酸コラーゲンコエンザイムQ10

 
 皆さんがご存知の保湿、うるおい、または
 体に良いとされる栄養素ですね^^


 ではまず、これらを食物や、サプリメント
 として食べた場合
はどうでしょうか?


 言うまでもなく体内に吸収されて、
 諸器官に運ばれ活躍してくれます^^


 ではこれらを肌につけた場合はどうでしょうか?



 ここが問題となるところです


 確かにコラーゲンやヒアルロン酸は肌に
 うるおいを与えます。


 
 しかし、肌の表面の表皮(0.2mm)は死んだ細胞 なんですね。


 ということは、成分本来の働きをなしてない
 ということになりますね。


 それでは仮に表皮を通り越して、真皮や皮下組織まで
 浸透した場合はどうでしょうか?



 成分上は真皮や皮下組織に働きかけて、
 活躍してくれるでしょう。



 でもその代償も大きいんですね。


 
 以前、表皮はバリアの役目をするをお話しました。


 
 そう。


 細菌や、ウイルス、紫外線、その他の外的刺激
 から守っているんです。


 内部まで有効成分を浸透させる為には、
 表皮のバリアゾーンを壊さなければいけません。


 
 とてもデリケートな肌になっちゃいますね^^;



 私の考えとしては、コラーゲンや、ヒアルロン酸など
 吸収されて活躍する成分は食物から取り入れ、
 肌のお手入れは表皮にやさしいものを選ぶということです。


 健康な体や、綺麗な肌はできるだけ、
 体の内部からつくっていきたいものですね^^


 ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
fx
日本レコード大賞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。