上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AGAの治療薬として最も有効であると
日本皮膚科学会も認めているフィナステリド。


そのフィナステリドの副作用に対して
その副作用が不可逆的なものであると
米ボストン大学医学部生化学/泌尿器科教授の
Abdulmaged M. Traish氏は明らかにした。


この不可逆的とは元に戻らない事を意味し、
例えば副作用の精力減退や勃起障害などの
副作用が生じた場合、服用を止めても症状が
持続するということになります。


詳しくは下記を参照してください。

http://health.nikkei.co.jp/hsn/index.aspx?id=MMHEb1002018032011


かなり衝撃的なニュースで
現在もフィナステリドを服用されてる方は
不安になっている事と思います。

これに関しては長期データに基づくものでない為
米マイアミ大学ミラー医学部泌尿器科の准教授
Bruce R. Kava博士は、副作用が不可逆性である可能性について
懸念する一方、確信はもてないとしているようです。


それに加えてフィナステリドが日本で
認められて5年超たちアメリカによっては
1992年ですから約20年近く問題ないと
されてきているわけです。


今後服用に関しては賛否両論が飛び交う事に
なるでしょうが、しばらくはこれを受けての
日本皮膚科学会の対応に注目したいと考えています。



応援宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
fx
日本レコード大賞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。