上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 こんばんは、はるです^^


 なんか、ここ2.3日また寒くなって
 きましたね^^;


 超寒がりの私は上は3.4枚着て、下
 も今日はジーンズの下はパッチでした。。。


 そんな寒がりな私に意外な助っ人
 現れたんです!!!


 ドンキで790円くらいで購入した
 マイクロファイバーのハーフケット
 冗談抜きでありえないくらいあたた
 かいですよ^^


 
 手放せなくなりました。(笑)


 
 さて今日はについてです。


 熱によるダメージは修復不能です!


 
 例えばスタイリングの際にカールアイロンや
 ストレートアイロンを使うことがあると思うんです。


 
 毛先などがちりついたり、波うったり
 もとに戻らなくなったことありませんか?

 
 原因は温度の設定ミス髪に保護剤を
 つけ忘れていた
せいだと思われます。
 

 熱によるダメージは髪そのものの形が
 かわる(変成)ので、修復できません^^;


 例が悪いですがプラスチックを
 火であぶって変形したイメージです。


 では温度はどれくらいに設定すれば
 いいのかといいますと。

 

 乾燥した髪       150~180℃

 湿った髪         60~80℃

 パーマ・カラー直後の髪  40~50℃   


 アイロンでもドライヤーでも同じ個所を2秒以上は危険ですので
 気をつけましょう。


 ランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
fx
日本レコード大賞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。