上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんばんは~

 医学博士である風本真吾先生の
 
 お医者さんが教える「3日でヌード肌」

 という専門誌を読んでいてちょっと参考になりそうな
 事が書かれてあったのでシェアしておきますね^^


 肌は大きく3層に分かれていて上から表皮、真皮、皮下組織
 と構成されているのはご存じの方も多いと思います。

 化粧品などでも「真皮まで浸透して」などと書かれてある
 商品も多いですよね。


 真皮がシワなどの大きな原因だと思いますよね?

 私もそう考えていました。

 
 しかし!!!

 
 掘り下げて考えてみると大本は皮下組織に
 原因があるようなのです!


 どういうことかといいますと、

 皮下組織のコラーゲンやヒアルロンが減少すると、
 皮下組織の密度が緩みその上を覆っている真皮や
 表皮が余ります。

 余った表皮や真皮がだぶついて、それがシワになるそうです。


 う~ん、深いですね・・・


 そこで皮下組織のボリュームを増やす作用を持つ成分として
 「成長ホルモン」があるというわけです。


 成長ホルモンは脳下垂体から分泌され、20歳を境に
 分泌量が低下し続ける
ので、この成長ホルモンの分泌量
 を増やせば再び肌のハリと取り戻せるということになります。


 理論的にはそうかもしれませんね^^


 成長ホルモンの分泌量を増やす方法は二つあるそうで、
 それは運動とタンパク質の摂取だそうです。


 運動している人は体が引き締まって見えますけど、
 筋肉強化だけによるものではなかったのですね~


 タンパク質つまりアミノ酸ですが、アルギニンの摂取
 より効果的のようですので、大豆や鳥の胸肉といった
 アルギニンの多く含まれる食材がよいそうです。


 私の場合は鶏肉と納豆は大好きですのでクリアしてるのかな^^


 運動も食事も習慣にしてしまえば実行し易いと思いますので、
 試してみてはいかがでしょうか?


 
この記事が参考になりましたらポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
fx
日本レコード大賞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。