上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんばんは。


 今回は女性に多い脱毛症のびまん性脱毛症について
 まとめてみました。


 男性に多いAGAに対して女性はびまん性脱毛症が
 多いようです。


 AGAや円形脱毛症が部分的に脱毛が生じるのに対して
 びまん性脱毛症は全体的に脱毛が生じます。


 【主な原因】


 1. 老化

 老化に関しては男女を問わず避ける事はできない
 慢性的な脱毛ですので、日頃から正しいケアをして
 予防することが大事です。

 2. 過度なダイエット

 最近多い原因の一つで過度な食事制限により
 栄養が髪まで行きわたらない事が原因とされています。

 また、偏った食事あるいは栄養不足はホルモン異常も
 引き起こす可能性がありますので、ホルモン異常による
 脱毛も引き起こす事があります。

 3. ストレス

 ストレスが脱毛に関係しているかについては、
 未だに明確になっていませんが脱毛症患者が
 ストレスを感じる環境にある場合が多いことから
 脱毛の引き金となっていると考えられています。

 4. 避妊薬(ピル)

 ピルはプロゲステロンという女性ホルモンが
 含まれており脱毛に影響を及ぼす事があります。

 複数回使用した後使用を止めると一時的に
 脱毛が生じる事があります。

 5. 過度なヘアケア

 潔癖症の方に多いようで、一日に数回も
 シャンプーをしたり、過度なブラッシング等で
 頭皮を痛めてしまう事で脱毛します。

 
 【対策】

 対策としては生活習慣の見直しや正しいヘアケアが
 自宅でも実践できるのではないかと考えられます。


 1. 生活習慣

 適度な運動

 バランスの摂れた食事

 6~7時間の睡眠(できれば22時~2時には寝る)

 
 2. ヘアケア、頭皮ケア

 低刺激のシャンプーを使用する

 シャンプーは一日一回

 ドライヤーは低温で微風

 強いブラッシングはしない

 爪で頭皮をゴシゴシしない


 症状が改善しない場合や進行した場合は
 毛髪の専門外来で相談することをお勧めします。


 改善するまでの期間は個人差があり数ヶ月で改善する
 方もいれば数年かかる場合もあるそうです。

 
 原因の特定が難しい脱毛症ですが、実践しないと
 結果がでませんので効果があると言われているものを
 試してみる事が改善につながると私は考えています。


 お勧めシャンプー(低刺激)

 
 ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
fx
日本レコード大賞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。