上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 乾燥シーズン到来です!
 
 私は乾燥肌なので、特に敏感なのですが
 乾燥肌対策は大丈夫ですか?


 なかなか対策と言っても何をしていいのか
 わからない。

 そのわからないという気持ちはわかります。

 
 しかし!

 そのわからないを解決してくれるかも
 しれない記事をsnowwhiteさんが膨大な時間を
 かけて書いてくれています^^

 
 問題を解決してくれるであろう記事1
 問題を解決してくれるであろう記事2
 問題を解決してくれるであろう記事3


 ありえないくらい詳しく書かれていて
 とても参考になります^^

 snowwhiteさん有り難うございます!!!

 これでこの乾燥シーズンも大丈夫~


 ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体
 年末が近いからかな?

 最近とても忙しくさせてもらっています^^

 ご来店の皆様有り難うございます。


 私の勤務しているお店は田舎だけあって
 とても年配の方が多いのです。

 そこで、最近は手が空いてる時は車で送って
 差し上げていたのですね。

 高齢になると足腰が弱ってる方が多いので
 想像以上に喜んでもらっているのですよね~

 もうこれはメニューに入れるしかないと
 確信したんです!

 
 こういった・・・・↓

 カット    3500 円
 パーマ   8000 円
 車で送迎     0 円
 区間限定で歩行に不自由なく健康な方は
 ご遠慮していただきますけどね。

 喜んでくれると嬉しいです^^



 肌の弱い方必見です!

 Natural*Beauty*UP のRyoさんが
 一年をかけて実践した肌の改善方法を
 まとめてくれています。

 こちらをご覧ください

 まとめるのにかなりの時間が
 かかっていることでしょう。

 敏感肌の方はとても参考になると
 思いますので、是非ご覧になって下さい。

 Ryoさん 有り難う!


 ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 こんばんは~

 先日こんなお問い合わせがありました。


 「毛髪の事でネットでいろいろ検索していると、
 情報がたくさんありすぎて
 どれを信用していいのか悩みます
。」

 
 お気持ちはとてもわかるんですよね^^;

 
 たしかに育毛や発毛に関してはいろいろな情報があって
 口コミも個人差がありますので、どこで判断してよいものかが
 難しいんですね。


 インターネットは便利ですが、正しい情報を絞り込む事が
 難しい・・・というよりはある程度の基礎知識が必要ではないか
 と思うのです。


 しかしそのためには参考書を何冊も読んだり
 医学博士の参考文献を調べたりしないといけないので、
 とてもじゃないけどそんな時間はないと思います。

 うん。

 そこでこのブログの記事やメールフォームを有効的に
 活用してほしい
と思っています^^


 「こんなの調べて記事にしてほしい!」でもOKです。

 勿論、毛髪や肌に関する事ですよ。(笑  他は自信ありません。

 
 
ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
 こんばんは~

 医学博士である風本真吾先生の
 
 お医者さんが教える「3日でヌード肌」

 という専門誌を読んでいてちょっと参考になりそうな
 事が書かれてあったのでシェアしておきますね^^


 肌は大きく3層に分かれていて上から表皮、真皮、皮下組織
 と構成されているのはご存じの方も多いと思います。

 化粧品などでも「真皮まで浸透して」などと書かれてある
 商品も多いですよね。


 真皮がシワなどの大きな原因だと思いますよね?

 私もそう考えていました。

 
 しかし!!!

 
 掘り下げて考えてみると大本は皮下組織に
 原因があるようなのです!


 どういうことかといいますと、

 皮下組織のコラーゲンやヒアルロンが減少すると、
 皮下組織の密度が緩みその上を覆っている真皮や
 表皮が余ります。

 余った表皮や真皮がだぶついて、それがシワになるそうです。


 う~ん、深いですね・・・


 そこで皮下組織のボリュームを増やす作用を持つ成分として
 「成長ホルモン」があるというわけです。


 成長ホルモンは脳下垂体から分泌され、20歳を境に
 分泌量が低下し続ける
ので、この成長ホルモンの分泌量
 を増やせば再び肌のハリと取り戻せるということになります。


 理論的にはそうかもしれませんね^^


 成長ホルモンの分泌量を増やす方法は二つあるそうで、
 それは運動とタンパク質の摂取だそうです。


 運動している人は体が引き締まって見えますけど、
 筋肉強化だけによるものではなかったのですね~


 タンパク質つまりアミノ酸ですが、アルギニンの摂取
 より効果的のようですので、大豆や鳥の胸肉といった
 アルギニンの多く含まれる食材がよいそうです。


 私の場合は鶏肉と納豆は大好きですのでクリアしてるのかな^^


 運動も食事も習慣にしてしまえば実行し易いと思いますので、
 試してみてはいかがでしょうか?


 
この記事が参考になりましたらポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 久しぶりの肌に関する記事です。


 表皮内に点在するランゲルハンス細胞


 何をしている細胞かというと、皮膚の管理人
 というところでしょうか。


 例えば菌やウィルスが侵入してくるとこの細胞が
 感知して脳に支持を出します。


 傷ができた場合も傷がある事を脳に伝え、
 それに応じて脳が治癒するように指示を
 出すようです。


 皮膚表面の潤いに欠かせない皮膚代謝の監視も
 していますので、とても重要な細胞なんですね。


 そんな重要なランゲルハンス細胞の働きが鈍くなる
 原因が二つあります。


 一つは化粧品等に含まれている合成界面活性剤が
 ランゲルハンス細胞を壊してしまう場合です。


 もう一つは常に肌に潤いを与えて弱酸性に保っていると
 代謝による皮脂の分泌は必要ないと認識してしまうそうです。


 ランゲルハンス細胞の働きが鈍くなると
 無防備で危険な状態になり代謝も悪くなり
 乾燥肌の原因になります。


 合成界面活性剤が多く含まれる化粧品の使用や
 過剰な保湿等は控えるようにしましょう。



 
 ランキングに参加しています。

 人気ブログランキングへ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 
fx
日本レコード大賞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。