上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 AGAの治療薬にフィナステリドとミノキシジルが
 あります。

 この両者はAGAの症状改善にはとても有効的だといえます。


 しかしAGAではない脱毛症には効果がなかったり、
 希薄だったりする
のです。


 例えば円形脱毛症であれば局所免疫療法が有効的であったり、
 脂漏性脱毛症には抗菌剤が効果的ということになります。


 風邪には胃薬ではなく風邪薬が効果があるのと同じですね。


 CMやインターネットで宣伝されているせいか、
 AGAの治療薬であるプロペシアやリアップは
 薄毛に効果があると薄毛全般の治療薬であると
 思い込んでる方は少なくありません。


 確かに男性の3分の1はAGAになるという統計が
 出ていますので、多くの方は該当されると思うのですが。


 薬代や労力を考えますと、はじめに脱毛の特徴を調べて
 自分の脱毛症を特定してから治療を行った方が
 良いと思います。
 

 1. 自分の症状と各脱毛症の特徴を照らし合わせて、
   どの脱毛症なのかを特定する。

 2. 薬で治せる症状であれば服用し、特別な治療が必要であれば
   皮膚科や毛髪外来で診察を受ける。
  (自分で判断できない場合も皮膚科や毛髪外来で診察を受ける)

 
 脱毛症は皮膚科学ですので、わからなければ皮膚科で
 診てもらう事をお勧めします。


 
ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
 こんばんは、はるです^^

  

 今日は頭皮のケアで、日常生活で
 気をつける事についてです。

  

 意外とシンプルなので、まず、できる
 ところから実戦してみましょう。


  

 1.  栄養面

   


 髪を作るのに必要な、アミノ酸を
 とることです。

   

 特に含硫アミノ酸が、重要で、牛乳
 や、肉
に多く含まれます。

   

 注意すべき点は、牛乳や、肉を
 過剰に摂取せずに、野菜などと
 一緒にバランスよくとるようにしま
 しょう。

   

 最近では、乳製品の過剰摂取
 が、健康にとって危険
だと指摘
 されていますので、過剰な摂取
 は控えましょう。

 


 2.  頭皮のマッサージ

   

 血液が髪に栄養を運びます。

   

 頭皮は非常に血流が多いですから
 その流れをよくすることで、元気な
 髪が生えてきます。

   

 ブラシなどで、かくと、毛根をひっぱり
 抜け毛の原因になる
ことがあります
 ので、指の腹の部分で、揉み解す
 のが効果的です。

 

 3.  頭皮の炎症を抑える

   

 薄毛の人は、頭皮に軽い炎症を
 起こしてる人が多いです。

   

 頭皮の環境が悪いと、酸素の補給が
 不十分になり、薄毛や、抜け毛の原因
 になります。

   

 よって、自分の頭皮の状態に合った
 シャンプーを使い、頭皮を清潔にしておく
 ことが重要になります。


  
 以上の3点をまず気をつけましょう。


   
 頭皮=肌と考え、肌に良いケア、

   

 肌にやさしいシャンプー剤を選択する事
 をお勧めします^^




 ランキングに参加しています。



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 こんばんは^^  はるです。

  

 毛髪の専門書を読んでたら、なぜ髪は
 生まれ変わるのか?について書いて
 ありました。

  


 1. 外的刺激から頭皮を守る

    

 暑さや、寒さ、紫外線などの刺激から
 頭皮を守る。

    

 転んだり、何かにぶつかったりしたときに、
 衝撃をやわらげる。

  


 2. 感覚器としてはたらく


    

 髪の根元に知覚神経が、異物が頭皮に
 触れる前に察知する。


  

 3. 体内にたまった有害物質を外に出す
   
    


 体内の老廃物、有害物質を、外に出す。
    
    

 髪はいわば、老廃物のかたまりです。

    
 
 食事から摂取したナトリウム、鉄、亜鉛、銅、
 マンガン、クロムなどの重金属も髪となって、
 外に排出されている。


    

 このように、髪には、防衛作用と、新陳代謝
 という、役目があります。




 ランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体
 こんばんは、はるです。



 さて今日は、毛髪の成長から、抜け落ちる
 までの仕組みについて、簡単に説明します。

 
 まず、日本人の髪の本数の平均は、
 約10万本で、日々、新しい髪が生まれ、
 そして、抜け落ちています。

 
 個人差ありますが、一日平均60~80本
 くらい抜けてる
そうです。


 
 こういう流れになります。


 
 1. 成長期

   
 髪が新しく生まれ、成長する。
  
   
 成長期間は3~5年で、成長期
 にあたる髪は全体の80~90㌫
 をしめる。

 

 2. 退行期

 

 髪の成長が弱まる時期。



 弱まる期間は2~3週間で、全体
 の1㌫にすぎない。

 

 3. 休止期

   

 髪の成長がとまった状態。

   

 休止期間は、3~4ヶ月で、全体
 の10~20㌫をしめる。

   

 その後抜け落ちる。

  

 1→2→3  繰り返し。

  

 これをヘアサイクルといい、
 このサイクルの期間が短くなれば、
 毛髪の全体量が減ってゆき、
 薄毛を感じるようになります




 ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 こんばんは、はるです。

  

 理美容業を11年やってきて、結構多い
 質問に白髪の人ってハゲないよね?
 が多いです。


 でも実際は医学的根拠のない迷信です。

  
 脱毛症の大きな原因は、男性ホルモン
 加齢遺伝的 要素ストレス生活環境です。


 ですから白髪も黒髪も、同様に起こり得る
 ことになります。


 もうひとつよくある質問なのですが、
 白髪を抜いたら増えるという説です。

  
 これも医学的には根拠がなく、反対に無理やり抜くと、
 頭皮に負担がかかり、脱毛の原因になります。

  
 おそらくは、抜く本数より、生える本数の方が
 多くなるからでしょう。



 ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
日本レコード大賞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。