上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 年明けて今年のファッションも
 気になる所ですよね~


 去年は原点回帰


 ちょっと白黒をベースとした色が
 好まれていたようです^^

 大人ですね。


 年明けて今年は原色系が流行すると予想
 されています!


 はい!


 チャレンジやちょっと活動的なイメージですね^^


 この流行に乗って一人一人がポジティブに
 またアクティブに日本を盛り上げていきましょう~


 注目色は赤みがかったピンク!


 男性は取り入れるのに工夫と人によっては
 勇気がいる色になりそうですが、女性にとっては
 華やかで取り入れやすいのではないかと思います^^

 
 私も赤系は苦手ですが・・・・・
 ちょっとチャレンジしてみようと早速仕入れました!

 ハリランシャツ
 古着屋で人に言えないくらい安く購入(笑

 ヒスダウン
 オークションで入手したこのダウンベストは
 がんばりました・・・・・汗


 ちょっぴり高い買い物をする時は勢いと
 動機づけが必要です!

 例えば今回の場合は着なくなっても人気の
 ものならオークションで売れるから・・・・・


 という風に自分を納得させています。(笑


 とりあえずチャレンジです!


 着るものも大事ですがヘアカラーも重要ですよね^^


 う~ん明るい色にもタイミングをはかって
 チャレンジしておきたいものです。


 そこでです。


 よく質問にあるのものに、
 
 1・ ヘアカラーをして髪が細くなったのですが。

 2・ ヘアカラーで頭皮が傷んで薄毛になりませんか?

 などの疑問を持たれている方がいらっしゃいます。


 1
 
 ブリーチなどので明るくした場合は髪の内部から
 メラニンやタンパク質が流出するため細くなります。

 表面のキューティクルも溶けたりはがれたりと
 ダメージを強く受けるので柔らかくもなり、
 細くなったという体感はあると思います。

 髪を明るくすることは薄毛を目立たなくする事にも
 おうようされるのですが、トップの立ちあがりや
 手触り感を重視されるかたは控えた方がよさそうです。


 2

 ヘアカラー剤(マニキュア以外)は劇薬ですから
 頭皮には刺激となってしまいますが、直接薄毛の
 原因となることはありません。

 例えばヘアカラー剤で頭皮が酷い炎症を起こし、
 一時的に薄毛になる事はあるでしょうが、
 この場合は炎症が治まれば改善しますので、
 治療に専念するようにしてください。

 皮膚が弱い方は注意して下さいね。


 注意すべき事は注意しつつ、
 新しい事にもチャレンジしていきましょう^^


 応援宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
 恩師に忘年会に招待されました。(感激

 ホテルであるとのことなので、
 スーツのインナーでもと某行きつけのお店で
 聞いてみたら、スーツ自体が最近は細見ということを
 教えてもらい、スーツを買ってしまいました・・・汗

 でも、スタッフのお兄さん有り難う!


 職業柄スーツは着ないといっても
 知らないって怖いですね。(ちょっと反省^^;

 3・4年はしっかり使えるというものを
 選んでもらいました^^



 さて、最近TVショッピングを騒がせている? 自宅で簡単低刺激ホームカラーがありますね。

 髪と頭皮にやさしいトリートメントタイプの無添加白髪染め

 利尻ヘアカラートリートメント
 という商品です。

 自宅でできて無添加で低刺激で初回20分
 2回目からは5分と時間がかからない

 まさに家事が忙しい主婦の味方であり、
 私達美容師泣かせですね・・・汗


 使用感は頭皮に対する刺激が少なく、
 一回目ではちょっと明るめのブラウンと
 いった感じでしょうか^^

 注意すべき点は素手で塗ると爪の間や手の平が
 多少発色する点です。

 使用する際にはゴム手袋を付けると良いですね!


 しかし、便利になったもんですね~^^


 ポチっと応援宜しくです^^

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 こんにちは^^

 これからが夏本番ですね~
 
 暑いのも寒いのも苦手なわがままな私です。(笑


 夏と言うと薄着になって明るく涼しい色を
 チョイスする人が多いと思います^^

 淡い感じが良いですね~


 勿論、肌や目の色に合ってバランスのとれた
 コーディも考えなきゃですけどね!


 バランスのとれた(調和)が良いというわけではないですど
 逆をいって個性的にしてみようというのもOKです^^


 そこは性格だったりセンスだったりするんですけどね!


 そこで服装が淡い感じや肌がブルー系(色白)の方は
 ヘアカラーを明るくすると調和がとれます。

 逆は暗くするとよいです^^


 ヘアカラやヘアスタイルはかなりその人のイメージを変える
 ので日常生活において結構ウエイトが高い部類なのかな~
 って思います。

 
 そこでヘアカラーの種類と特徴について書いてみようと思います。


 まず大きくヘアダイ、ヘアマニキュア、ヘナと分けられます。


 知ってるかと思いますが^^


 では特徴なのですが、



 【ヘアダイ】

 ヘアダイはアルカリ剤によって染料を毛髪内部に浸透させ発色させます。

 良い点は色のバリエーションが多く明るくも暗くもできると言う点です。

 悪い点はアルカリ剤による頭皮と髪のダメージ(明るくするほどダメージ大)と
 ジアニン染料によるアレルギーの問題です。

 よくある症状としては頭皮の痒みや湿疹、髪がキシキシして手触りが悪くなる等です。

 ジアミン染料によるカブレは1000人に一人と言われていますが、
 アレルギーの症状がもし出た場合はかなり酷い症状になることが多いので
 必ずはじめての方は手の甲などでパッチテストをしてから使用しないといけません。

 あとトーンアップ(明るくする)した場合はそのブリーチ効果により
 毛髪内部のタンパク質やメラニン色素を壊すためボリュームが抑えられます。

 剛毛でお悩みの方にはこの髪のダメージを逆手にとってふくらみを
 和らげるのに効果的です。

 【ヘアマニキュア】

 ヘアマニキュアは髪の表面に色素を付着させます。

 良い点は毛髪内部に影響がなく頭皮にも付けませんので、
 髪や頭皮のダメージがありません


 酸性なので髪を引き締め柔らかい髪のかたには有効的です。

 悪い点は髪表面に付着しているだけですので、退色が早いことと
 それに伴い汗等で衣類や枕に色がついてしまう事があるという点です。

 また、地肌につくと色が落ちにくいので根元まで色を付ける事が
 できませんので、白髪の方は根元が目立つ事があります。

 脱色作用がないため黒い髪の部分が染まったようにみえないため
 明るい色を付けた場合は黒い髪の部分と白髪の部分の色の差が
 目立ってしまう
という点です。

 逆に利用するとメッシュが入っているようにみえますので
 デザインと考えると良い点
にもなります。^^

 例えば黒い画用紙にいくら鮮やかな赤を塗っても
 黒のままという同じ原理という事です。

 白い画用紙にはしっかり赤が入りますからね。

 【ヘナ】

 ヘナは植物の葉を粉にして髪の繊維に絡ませることにより色を付けます。

 良い点は天然100%で化学物質が入ってないので髪にも頭皮にも
 低刺激
であるという事。

 頭皮のクレンジング効果がある事。

 精油を加えたり植物独自の香りにより癒し効果がある事。

 悪い点は脱色効果がありませんので、白髪染め専用だという事。

 工程に時間がかかる事(放置時間が1H前後など)

 植物アレルギーの方は使用できないという事。

 ヘアダイやヘアマニキュアに比べて費用がかかること。

 色の種類が選べない事

 「注意点」

 ヘナは基本的にはオレンジ系で色の種類が限定されていますが、
 ジアミン染料を添加した混合ヘナなども販売されています。

 ジアミン染料はアレルギー反応が出ない方にとっても
 有害な物質ですので、1Hも頭皮に付けておくのは
 かなりのリスクがあると考えます。

 下記に植物100%のヘナで@コスメの口コミでも評価の高い
 ものを紹介しておきますので参考にしてみて下さい。

 

 ナイアードのヘナです。↑



 以上が簡単ではありますがヘアカラーの種類と特徴に
 関してでした。

 ご自分の髪と頭皮の状態とライフスタイルに合わせて
 選んでいただければと思います^^


 応援よろしくです!

 人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
 こんばんは^^


 今日はAKBやV6のヘアカラーコーディネイト等で有名な
 レッドホット代表の斉藤充弘先生
のカラー講習会に行ってきました。


 とても為になる色のお話しと実践だったので、
 その一部をご紹介します^^


 まず第一に皆さんお一人お一人にはそれぞれ肌の色や目の色が
 違っていて、身に付ける服や髪の色や髪型が似合うか似合わないかは
 大きく分けて目と肌の色が関係しているそうです。


 服を買いに行ったときに気に入ったものを鏡に映して合わせてみた時に
 しっくりくる時とそうでない時があると思うのですよ。


 しっくりくる時は肌や目の色に服がなじんでいるという事で、
 反対にそうでない時は色の波長が合っていないと言う事ですね。


 皆さん無意識のうちに自分に合った似合わせをジャッジしていると
 いうわけなんです^^


 そこで例えば肌の色となじみのよいアクセサリーの選び方を例に挙げて
 考えてみます。


 まず肌にはイエロー系とブルー系のどっちかに分けられます。


 イエロー系=黄みの強いオレンジっぽい肌


 ブルー系=青みがかったピンク~赤っぽい肌


 手のひらや腕の内側をみればどちら寄りの肌なのかが
 ある程度判別できます。(両者が入り混じってわかりにくい場合もある。)


 もう一つの判別方法は日焼けした時にイエロー系は小麦色になり、
 ブルー系は赤くなる
と言った特徴があります。


 これでどちらかに判別できたかと思います。


 では次になじみの良いアクセの選び方ですが、
 

 イエロー系=ゴールド系アクセがなじみが良い


 ブルー系=シルバー系アクセがなじみが良い


 となります。



 これはあくまでなじみの良い色なので逆に強調させたりしたい場合は
 色味をかえてみるのもよいですね^^


 自分の肌の色とのマッチングを知る事でファションの幅が
 広がると思いますので是非参考にしてくださいね^^



 ランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





 


 
 
 こんばんは^^

 今週は急に暑くなったせいかとても忙しく
 させてもらっています。

 外に出るときは紫外線対策に気を付けたい
 季節到来ですね!

 私の場合は室内営業なので、あまり外に出ないのですが、
 休日には車で出かける事が多いので、車にUVカットと
 赤外線カットフィルムを貼っています。

 赤外線フィルムは熱をカットしてくれるらしいので
 付けたのですが、体感できるくらい違うのでビックリ!!!

 でも少々お高い買い物だったです。。。汗


 さて、今日はヘアカラー(白髪染め)と頭皮の痒みに関してです。


 以前からヘアカラーをした後に痒みが出ると言う
 お客様が数人いらっしゃいました。
 (多分言わないだけでもっといらっしゃるはず。)

 白髪染めの場合は根元までしっかり染めたいという方が
 ほとんどなので、頭皮にカラーが付いてしまうのです。

 痒みの原因はカラー剤に含まれるジアミン染料や
 その他の有害な化学物質によるものがほとんどだと
 思っていたのですが、どうやらカラーによるアルカリ
 痒みが出てる方も多いようです。

 というのも、数名のお客様は家に帰られて酸性水を付けると
 痒みがなくなるというのです。

 これは皮膚常在菌理論でのアルカリ性に傾くと、
 黄色ブドウ球菌やマラセチア真菌が増殖するという
 ことからも納得できます。

 皮膚表面がダメージを受けてると酸性水で中和しても
 症状は残るでしょうからね。

 カラー後のアルカリ中和処置はしてるのですが、
 おそらく中和しきれていないのだと考えられます。

 気づいてからは、カラー後2.3日は酸性水を頭皮に付けて
 中和してもらうようにお勧めしています^^

 ご自宅でカラーをされる方も参考にしてください。


 酸性水は水250mに対してクエン酸20~30gで作れます。


 白髪染めはアルカリ濃度が低めに設定されていますが、
 なるべく頭皮につかないようにしましょう。

 あと、塗布する前にシャンプーはしませんように!!!


 皮脂のバリアが流れて頭皮のダメージが大きくなります!


 それでは、カラーと頭皮の痒みについてでした。


 ランキングに参加しています。応援よろしくです!

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
fx
日本レコード大賞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。